おお!東の空が明るい

SNSじゃ言い切れないガチトーク

開設の詔

順序が完全に前後していますがブログ開設にあたって、なんでこういうことをしたいと思ったかについて書いていきます。

 

色んなことやってるからみんなに見てほしい、発信したい、そういう気持ちもゼロではないと思います。

 

でもそれより、生きていていろいろ感じたことを言語化することで、自分のなかでその経験や感動を深めて、その後の人生に生かしていきたいという気持ちが強いです。

 

生きていたらいっぱい知識などをインプットすることがありますし、新しいものの見方を発見することがあります。

 

そうやって得たものって自分のなかで完結してしまうと、実は自分のものになってないことが多い気がします。

 

自分の表面に一瞬くっついたけどちょっとしたらとれてしまうような感覚。

 

例えば本で読んですごいと思ったこととか、映画でいいと思ったこととか、人に説明しようとしたら全然伝えれない経験ありませんか?

 

たぶん読んだときとか見たときは感動してわかった気になっていたけど、自分のなかで咀嚼しきれていなくて、自分の言葉で説明しようとしてもうまくいかないという状態なのではないかと思います。

 

人間そんなに長い間物事を覚えていられない。

なら、気づいたときとか感動したときに文章にまとめておくことで、忘れないようにできる。

また、その過程で物事が頭のなかで整理され、自分のものになる。

 

さらに人に向けて発信するので、きちんと伝えるために、その物事について深く考えることができる。

 

このような思いから、ブログを始めようと思いました。

 

これまで自分のことについて書いてきましたが、もちろん発信するからには読んでいただいている人が楽しめるものとなってほしいです。

 

僕の気づきや感動が皆さんの人生を面白くするものとなることを願います。

 

ひがっさん